for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英国のEU離脱、世界の貿易拠点として重要性失われる=仏経済相

 6月18日、フランスのマクロン経済・産業・デジタル相(写真)は、英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱が決まる場合、英国の世界の貿易拠点としての重要性は失われるとの見方を示した。14日撮影(2016年 ロイター/Philippe Wojazer)

[パリ 18日 ロイター] - フランスのマクロン経済・産業・デジタル相は、英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱が決まる場合、英国の世界の貿易拠点としての重要性は失われるとの見方を示した。18日付の仏紙ルモンドが同相の発言を伝えた。

マクロン経済相は同紙に対し、英国の有権者が国民投票でEU離脱を支持する場合、EUは英国に「きわめて明確なメッセージとスケジュール」を送る必要があると説明。「EUの利益の観点から、あいまいな部分を残すことも過度に長い時間を経過させることもできない」とし、「残留するか離脱するかだ」と語った。

また、英国海峡に浮かぶ小さなガーンジー島を引き合いに出し、「EU離脱は英国の『ガーンジー島化』を意味し、英国は世界的にみて規模の小さい国となる」と指摘。英国は世界から孤立し、欧州の国境にある一つの貿易拠点にすぎなくなるとの見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up