May 22, 2019 / 4:13 AM / 4 months ago

ブレグジット党勝利ならEUに逆風、英国は早期離脱を=仏経財相

 5月21日、フランスのルメール経済・財務相は、今週の英国の欧州議会選について、欧州連合(EU)離脱運動を主導したナイジェル・ファラージ氏(写真)率いるブレグジット党が勝利すれば、EUにとって大きな問題になると指摘、英国はできる限り早期にEUを離脱すべきとの認識を示した。写真はロンドンで撮影(2019年 ロイター/Henry Nicholls)

[パリ 21日 ロイター] - フランスのルメール経済・財務相は21日、今週の英国の欧州議会選について、欧州連合(EU)離脱運動を主導したナイジェル・ファラージ氏率いるブレグジット党が勝利すれば、EUにとって大きな問題になると指摘、英国はできる限り早期にEUを離脱すべきとの認識を示した。

世論調査によると、ブレグジット党の支持率は与党保守党と野党労働党を引き離し、トップの座を維持している。[nL4N22W0FF]

同相は記者団に「ファラージ氏が35%以上の票を獲得すれば、EUの運営が難しくなる」と述べ、「いつまでこのような状況が続くのだ」とコメント。「私は英国民がEU離脱を決めたと考えている。離脱は早いほうが良い」と指摘した。

フランスの大統領顧問は10日、英国のEU離脱について、フランスは離脱期限の度重なる延期を容認しないと発言。「(英国での)欧州議会選が衝撃となり、EU離脱を巡り超党派の合意が形成されるかもしれない」との期待感を示した。[nL3N22M2UE]

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below