March 19, 2019 / 10:29 AM / in a month

ブレグジットの膠着は英国が解決すべき=仏閣僚

[ブリュッセル 19日 ロイター] - フランスのロワゾー欧州問題担当相は19日、英国は欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を延期するとしたら、相応の理由を示す必要があるとし、合意なき離脱となる可能性があるとの見方を示した。

21─22日のEU首脳会議は、ブレグジットの延期を認めるか決定する見通し。

ロワゾー氏は、EUの閣僚理事会を前に記者団に「この不透明な状況は容認できない」と述べ、事態をいかに打開するかは英国の問題だと指摘した。

「何のために延期をみとめるのか。時間は解決策でない。目標と戦略があるとしたら、それは英国が提案しなければならない」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below