Reuters logo
EU離脱で英からフランクフルトに事業誘致=独ヘッセン州大臣
2017年3月7日 / 06:40 / 9ヶ月後

EU離脱で英からフランクフルトに事業誘致=独ヘッセン州大臣

[フランクフルト 6日 ロイター] - ドイツの主要な工業地帯で、フランクフルトが位置するヘッセン州のタレック・アルワジール経済・エネルギー・運輸・地域開発大臣は、欧州連合(EU)を離脱する英国が寛容な通商協定を期待するのは「考えが甘い」と指摘した。

 3月7日、ドイツの主要な工業地帯で、フランクフルトが位置するヘッセン州のタレック・アルワジール経済・エネルギー・運輸・地域開発大臣は、欧州連合(EU)を離脱する英国が寛容な通商協定を期待するのは「考えが甘い」と指摘した。写真はドイツ・フランクフルト金融街。2014年9月撮影(2017年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

アルワジール氏は「減税で企業を引き留めようとする国は、寛容な通商協定を期待できない」とし、加盟国が英国のEU離脱後に協定を締結したがっていると考えるのは甘いと批判した。

また、数兆ユーロ規模のユーロ清算事業がロンドンからフランクフルトなどの金融センターに移転するとの見方を示し、「フランクフルトがロンドンの一部のユーロ清算事業を誘致できると確信している」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below