March 13, 2019 / 12:28 AM / 14 days ago

英とEU、将来の関係を定義すべき=独外相

 3月12日、ドイツのマース外相は、英下院がメイ首相と欧州連合(EU)がまとめた離脱修正案を否決したことを受け、英国とEUは今は離脱後の関係を定義することに専念すべきとの考えを示した。定例閣議に出席する同外相。2月にベルリンで撮影(2019年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[ベルリン 12日 ロイター] - ドイツのマース外相は12日、英下院がメイ首相と欧州連合(EU)がまとめた離脱修正案を否決したことを受け、英国は合意なきEU離脱に近づいているとし、英国とEUは今は離脱後の関係を定義することに専念すべきとの考えを示した。

外相は声明で「当然ながら、今後17日以内に秩序なき離脱を避けることはまだ可能だと期待している」とした上で、「しかしわれわれは、英国の政治がどう動くか見守る必要があり、憶測はすべきではない。英国の下院がすべてを握っている」と指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below