October 9, 2018 / 5:37 AM / 9 days ago

独企業、ブレグジットを不安視 問い合わせ殺到=商工会議所会長

[ベルリン 8日 ロイター] - ドイツ商工会議所(DIHK)のエリック・シュバイツァー会長は、ここ数週間に何千社もの独企業から英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)にどのように備えるべきかという問い合わせがあったとし、ブレグジットを巡り国内企業の不安が高まっていることが示されたと述べた。

 10月8日、ドイツ商工会議所(DIHK)のエリック・シュバイツァー会長は、ここ数週間に何千社もの独企業から英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)にどのように備えるべきかという問い合わせがあったとし、ブレグジットを巡り国内企業の不安が高まっていることが示されたと述べた。写真はフランクフルトで2014年10月撮影(2018年 ロイター/Ralph Orlowski)

シュバイツァー氏は8日に掲載された独紙パッサウアー・ノイエ・プレッセとのインタビューで、企業は様々な形でのブレグジットに備えることが今まで以上に重要になっているとの認識を示した。

DIHKは、加盟企業がブレグジットに向けた準備ができるようチェックリストを作成したことを明らかにし、関税や契約、税金などの質問に対応していると説明した。

シュバイツァー氏は、ここ数週間で1万1000件以上のチェックリストのダウンロードがあったとし、企業が非常にブレグジットを不安視していることが示されたと指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below