February 3, 2019 / 11:35 PM / 14 days ago

英国のEU離脱撤回、望ましいが可能性「極めて低い」=独外相

2月3日、ドイツのマース外相(写真)は独紙に掲載されたインタビューで、英国が欧州連合(EU)離脱を撤回すれば望ましいとした上で、その可能性は極めて低いとの見方を示した。ダブリンで1月8日撮影(2019年 ロイター/Clodagh Kilcoyne)

[ベルリン 3日 ロイター] - ドイツのマース外相は3日の独紙に掲載されたインタビューで、英国が欧州連合(EU)離脱を撤回すれば望ましいとした上で、その可能性は極めて低いとの見方を示した。

外相はフンケ・メディアグループのインタビューで、英国とEUが合意した離脱協定案の再交渉はしないとのEUの立場をあらためて強調し、英国が合意のないまま離脱する「ハードブレグジット」を回避する唯一の道は既存の協定案を受け入れることだと述べた。

また、国内反対派の支持を得るため協定案で一段の譲歩を求める英国の要求には応じない姿勢を示し、「英国と交渉した協定案は、特に北アイルランドを巡る枠組みに関して既に妥協した内容だ」と主張。「アイルランドとの間にハードボーダー(厳格な国境管理)を設けてはならない。北アイルランド紛争再燃のリスクを冒すことはできない」と訴えた。

英国が離脱を撤回することは想定できるかとの質問に対しては、「私が最も強く望む結果ではあるが、幻想を抱くべきではない。離脱撤回の可能性は極めて低い」と答えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below