February 5, 2019 / 12:53 AM / 3 months ago

EU離脱は延期せず、合意なき離脱ならEUに責任─英運輸相=新聞

 2月4日、英国のグレイリング運輸相(写真)は、欧州連合(EU)基本条約(リスボン条約)50条に基づく離脱交渉期間を延長することでEU離脱を延期することはないとの認識を示した。1月にロンドンで撮影(2019年 ロイター/HANNAH MCKAY)

[4日 ロイター] - 英国のグレイリング運輸相は、欧州連合(EU)基本条約(リスボン条約)50条に基づく離脱交渉期間を延長することでEU離脱を延期することはないとの認識を示した。

英紙テレグラフが4日遅く、インタビューを掲載した。

同相は「閣議には毎回出席しているが、3月29日以降に離脱を延期することは話し合われていない」とし、「50条(に基づく離脱)の延期は行わない」と述べた。

また、英国が合意のないまま離脱した場合、EUが責任を負う必要があると指摘。「譲歩し、共通点を見いだすためにわれわれと協力する意向がないならば、合意なき離脱はEUの責任になる」との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below