Reuters logo
英は世界一の金融拠点機能を維持、財務相が米銀にアピールへ
2016年10月6日 / 01:07 / 1年前

英は世界一の金融拠点機能を維持、財務相が米銀にアピールへ

[ロンドン 6日 ロイター] - ハモンド英財務相は6日、訪問先の米国で、ウォール街の米大手金融機関に対し、英国が欧州連合(EU)離脱決定後も国際的な金融拠点として世界を主導する立場にあると訴える計画だ。

 10月6日、ハモンド英財務相は、訪問先の米国で、ウォール街の米大手金融機関に対し、英国がEU離脱決定後も国際的な金融拠点として世界を主導する立場にあると訴える計画だ。保守党の年次党大会最終日、メイ首相のスピーチに聞き入るハモンド財務省。バーミンガムで5日撮影(2016年 ロイター/Toby Melville)

英国の国民投票によるEU離脱決定を受け、パリ、フランクフルト、アムステルダム、ダブリンなどの欧州都市はロンドンに拠点を置く金融機関に移転を呼び掛けている。

英金融コンサルティング会社Z/Yenが先月発表したグローバル金融センターのランキングでは、ロンドンが首位を維持したものの、英国のEU離脱決定の影響が広がるにつれ、この地位が脅かされる可能性が示された。

ハモンド財務相は米国で、英国が世界中から最も優秀な労働者を受け入れ続ける方針を示すとみられる。

また、英国の強みの一つは世界の金融業界が必要なサービスのすべてを提供し、集約できる点であり、これはEU離脱決定を受けて「変わっていない」と強調する見通し。

さらに、シティ・オブ・ロンドンが世界一の金融拠点としての地位を維持できるよう全力を尽くす決意を語るとみられる。

英財務省によると、財務相はシティ(C.N)、BNYメロン(BK.N)、モルガン・スタンレー(MS.N)、ゴールドマン・サックス(GS.N)などの金融機関の担当者と会う予定。4行は合わせて2万5000人以上を英国で雇用している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below