December 20, 2019 / 12:11 AM / a month ago

英議会、20日にEU離脱協定案採決 「国民への約束果たす」と首相

 英議会は20日、欧州連合(EU)離脱協定案の採決を実施する。写真は19日、英議会で撮影(2019年 ロイター/UK Parliament/Jessica Taylor)

[ロンドン 19日 ロイター] - 英議会は20日、欧州連合(EU)離脱協定案の採決を実施する。ジョンソン首相は採決を前に「私たちはクリスマス前に採決を終わらせるという国民への約束をきょう果たす」と強調した。

採決は、1430GMT(日本時間午後11時30分)前後に行われるとみられる。

ジョンソン首相率いる与党・保守党は前週の総選挙で過半数を大幅に上回る議席を獲得しており、離脱協定案の可決に支障はないとみられている。

ジョンソン氏は、来年初めの議会再開後に「速やかに仕事を終わらせ、1月31日にEU離脱を実現し、この国を前進させる」と語った。

EU離脱協定批准の最終手続きはクリスマス後になる見通しだが、ジョンソン氏は自身の決意を示すため、クリスマス前の採決にこだわってきた。

英政府は、離脱後にEUとの通商を含む将来関係の協定締結を目指して交渉を行う。離脱協定は、通商交渉の期限を来年末に設定している。

ジョンソン氏は「議会の停滞と対立がこれまで何年も続いたが、私たちは確実性をもたらす。英全土の勤勉な企業や国民が将来の計画を立てられるよう、確固たる基礎を築く」とし、「来年は英国にとって素晴らしい年になる」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below