September 3, 2018 / 12:41 AM / 2 months ago

英首相「国益に反して妥協せず」、ブレグジット巡り表明

 9月2日、英国のメイ首相は、自身の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)計画を巡り、国益に反して妥協することはないと表明した。写真は同首相。首相官邸で7月に代表撮影(2018年 ロイター)

[ロンドン 2日 ロイター] - 英国のメイ首相は、自身の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)計画を巡り、国益に反して妥協することはないと表明した。与党・保守党内では首相がEUの要求に屈することへの懸念がくすぶっており、これを払拭しようとした。

メイ首相はサンデー・テレグラフ紙への寄稿文の中で「(クロスボーダー取引の保護を目指す)チェッカーズ案について、国益に反する妥協を私が迫られることはない」と強調。その上で「向こう数カ月はわれわれの国の未来を形づくる上で非常に重要であり、私は自身の使命をはっきり認識している」とした。

また、「もう一度それを問うことはわれわれの民主主義に対する全くの裏切りになる」とし、EU離脱の是非を巡って再び国民投票を行うことはないと表明した。

一方、チェッカーズプランに反発してEU離脱担当相を辞任したデービッド・デービス氏はBBCに対し、メイ首相がさらなる譲歩を正当化するために「国益」という言葉を利用する可能性があると指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below