October 9, 2018 / 10:58 PM / 2 months ago

EU離脱交渉、来週の首脳会議で前進へ EUも譲歩を=英担当相

[ロンドン/ブリュッセル 9日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、ラーブ離脱担当相は9日、来週のEU首脳会議で双方が合意に向けて前進するとの見方を示した。一方で、懸案事項についてEU側も歩み寄る必要があるとあらためて述べた。

17─18日のEU首脳会議を前に協議は加速しており、EU当局者は合意が近いとの認識を示している。ただ、合意の大きな障害の一つとなっているアイルランド国境問題を巡る相違はなお解消されていない。

ラーブ担当相は英議会で、来週のEU首脳会議で合意に至るとの見解をもはや示していない理由を問われると、「来週の欧州理事会(EU首脳会議)は重要な節目になる。一定の前進を遂げる局面になる見込みだ」と答えた。その上で「今秋に合意に達すると引き続き確信している」と述べた。

アイルランド国境問題については「EUとの間で、現在のような摩擦のない貿易を実現したい。われわれの提案でそれが可能になる。ただ、EUも英国と同様に歩み寄る必要がある」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below