November 27, 2018 / 4:39 AM / 13 days ago

英議会、12月11日にEU離脱案採決=首相府

 11月26日、英首相府は、欧州連合(EU)と合意した離脱案の議会採決が12月11日に行われると明らかにした。計5日間の審議を経て採決にかけられるとした。首相官邸を出るメイ首相。ロンドンで撮影(2018年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 26日 ロイター] - 英首相府は、欧州連合(EU)と合意した離脱案の議会採決が12月11日に行われると明らかにした。計5日間の審議を経て採決にかけられるとした。

メイ首相は26日、下院での討論で、EUと合意した離脱案を議会が否決すれば、英国は未知の領域に追い込まれると警告した。

「これより良い案はない」と述べ、「(下院は)この案を支持することで国民投票の結果を実現させ、より明るい未来の構築に進むことができる。案を否決するという選択もできるが、そうすれば振り出しに戻ることになる」と訴えた。

また「この案が可決されなければ何が起きるかは誰にも分からない。様々なリスクを伴う一段の分断と不透明感への扉が開かれる」と警告した。

メイ首相の報道官は、首相は可決に自信があるかとの記者団の質問に対し、「ある」と答えた。

報道官はまた、リディントン内閣府担当相が26日に労働党議員と離脱案について協議すると明らかにした。離脱案への支持を取り付けることが狙いとみられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below