March 4, 2019 / 4:30 PM / 19 days ago

英法務長官、アイルランド国境問題で5日にEUと協議

[ロンドン 4日 ロイター] - 英政府のコックス法務長官は、同国の欧州連合(EU)離脱協定案をめぐる膠着打開に向け、5日にブリュッセルでEU側と協議する。懸案となっているアイルランド国境問題の安全策(バックストップ)を巡り、法的拘束力を持つ修正を求める方針だ。

ブロークンシャー住宅・コミュニティー・地方政府相は「法務長官は、われわれがバックストップに拘束され続けないことを保証する法的拘束力のある変更に引き続き取り組む」とし「交渉は非常に重要でセンシティブな局面にある」と述べた。

ブロークンシャー氏は、バックストップが適用された状態が続き、それにより英国がEUの法規則をいつまでも順守しなければならなくなるという議員の主な懸念に対応するのが狙いと説明した。

しかし、デーリー・テレグラフ紙は3日、コックス長官がバックストップの具体的な期限設定あるいは一方的にバックストップを離脱するメカニズムの構築を断念したと報じている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below