March 7, 2019 / 9:44 AM / 3 months ago

英議会が離脱案否決なら、離脱延期の公算=財務相

 3月7日、ハモンド英財務相は、同国のEU離脱について、メイ首相の離脱協定案が来週の議会採決で否決された場合、おそらくEU離脱の延期せざるを得ないとの認識を示した。 ロンドンで先月27日撮影(2019年 ロイター/Henry Nicholls)

[ロンドン 7日 ロイター] - ハモンド英財務相は7日、同国の欧州連合(EU)離脱について、メイ首相の離脱協定案が来週の議会採決で否決された場合、おそらくEU離脱の延期せざるを得ないとの認識を示した。英議会は、首相の離脱案が議会で承認されない場合、離脱延期か合意なき離脱かを採決することになる。

同相はBBCラジオに「政府はこの問題で議会の意思をはっきり把握している。議会は合意なきEU離脱を選ばないだろう」と述べた。

同相はEU懐疑派の議員に対し、首相の離脱案を拒否すれば、EUとの経済関係が強化されるリスクがあると警告。

「(首相の離脱案を拒否すれば)下院全体でコンセンサスを形成しなければならないという未知の領域に突入する。そうなれば妥協は避けられない」とし、「これを避けるには、離脱案に賛成することだ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below