October 2, 2019 / 2:38 PM / in 12 days

英首相、EUに最終代替策提示へ 譲歩なければ合意なし離脱

[マンチェスター(英国) 2日 ロイター] - ジョンソン英首相は2日、欧州連合(EU)離脱協定案の最終的な代替策を表明し、EU側が譲歩しなければ、今月末の期日に合意なしで離脱すると言明した。

ジョンソン首相は与党保守党の党大会で演説し、「双方が妥協できる建設的かつ妥当な提案を提示する」と語った。さらに、新提案が受け入れられなければ、残された道は「合意なき」離脱と強調。「何が起ころうと、英国は今月末にEUから離脱する」とし、強硬路線を堅持した。

新提案の詳細には踏み込まなかったものの、離脱交渉の争点であるアイルランド国境問題の解決策 「バックストップ(安全策)」を巡っては、英国とアイルランドの国境もしくは近辺にチェックポイントを設けることはないと述べた。

その上で「われわれの友人が理解を示し、譲歩することを望む」とした。

ジョンソン首相の新提案に対するEU側の反応はこれまでのところ比較的冷ややかだ。ドイツとフランス政府は提案の詳細を待つとした。

EU外交官や高官らの間からは「根本的に欠陥がある」、「受け入れられることはない」との指摘が聞かれたほか、ある高官はロイターに対し「交渉の余地がないという内容であれば、離脱期限延期の方策について協議を開始するほうが良いだろう」と述べた。

ドイツ銀は、50%の確率で年末までに合意なき離脱という結果になることを見込んでいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below