November 23, 2018 / 3:31 AM / 21 days ago

英EU離脱、ドイツはあらゆるシナリオに備え=ショルツ財務相

[ベルリン 23日 ロイター] - ドイツのショルツ財務相は、英国の欧州連合(EU)離脱が秩序ある形になることを望んでいるが、ドイツは合意なき離脱にも備えていると述べた。

英国とEUは22日、離脱後の将来関係の大枠を定める「政治宣言」の草案で大筋合意した。ただ、25日のEU首脳会議までにイベリア半島南東端の英領ジブラルタルの扱いを巡りスペインを説得する必要がある。

ショルツ氏は23日のドイツ紙パッサウアー・ノイエ・プレッセに掲載されたインタビューで「英国の無秩序な離脱は欧州にとって最悪の結果となるが、国内経済が打撃を受ける英国にとってはなおさらだ」と述べた。

その上で、ドイツは秩序ある離脱と無秩序な離脱の双方に非常に慎重に備えているとし、「いずれのシナリオも困難だが、対応できる」と述べた。

イタリアの財政問題については、同国政府の改革案は全てが間違っているわけではないとしながら、改革は段階的に進める必要があると指摘。「多額の債務を抱えた状況では慎重に行動する必要があり、全ての計画を同時に実行することはできない」と述べた。

また、イタリアに関する欧州委員会の提案は適切であり、次の措置を取ることが合理的だとの見方を示した。

イタリア問題が新たなユーロ圏危機につながる可能性があるかとの質問に対しては「新たなユーロ危機のリスクにはさらされていない。EUには通貨ユーロにとって重要な共通ルールがあり、全ての国がそれに従うべきだ」と答えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below