May 16, 2019 / 10:39 PM / in 5 days

UPDATE 1-英首相、6月上旬に退任時期表明 EU離脱協定案採決後に

(内容を追加しました)

[ロンドン 16日 ロイター] - 英与党・保守党の議員で構成する「1922委員会」のグラハム・ブレイディ委員長は16日、メイ首相が6月上旬に退任時期を示す意向だと明らかにした。

メイ氏はこれまで、欧州連合(EU)離脱協定案の議会承認後に退陣する考えを表明している。ただ党内からは、6月3日の週に予定される採決で離脱協定案が否決された場合、明確な退任時期を示すよう求める声が多い。協定案は過去3回否決されている。

グラハム・ブレイディ委員長はメイ首相らとの会談後、「新たな党首選のタイムテーブルで合意するため、協定案採決後に首相と会談することで一致した」と述べた。会談は協定案の結果にかかわらず行われるという。

メイ氏の後任を決める保守党党首選には、ボリス・ジョンソン前外相がこの日、立候補を表明した。

また、BBCニュースナイトの政治エディター、ニコラス・ワット氏によると、離脱を巡る与野党協議は、与党が妥協案を探ることを断念したことから近く終了するという。

メイ首相は離脱協定案が議会で3回否決されたことを受け、1カ月以上前から行き詰まり打開に向け野党と協議を行っていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below