for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英政府、ブレグジット後の輸入管理を再延期 企業への影響を配慮

英政府は14日、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)後の輸入管理について、一部の実施を延期すると発表した。ブリュッセルで昨年12月の代表撮影。(2021年 ロイター)

[ロンドン 14日 ロイター] - 英政府は14日、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)後の輸入管理について、一部の実施を延期すると発表した。

延期は2度目。新型コロナウイルスの感染とサプライチェーン逼迫による企業への影響を理由に挙げた。

4月1日から実施する予定だった税関での詳細な申告と管理は既に6カ月延期しているが、さらに来年1月1日に先送りする。安全性に関する申告は来年7月1日からとなる。

フロスト・ブレグジット担当相は企業には国境での新たな要求に対応するよりも、新型コロナ禍からの回復に集中してもらいたいと述べた。

物流業界筋は、政府は完全なチェックを行うインフラ整備ができていないと指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up