Reuters logo
英国、EU離脱後に均衡のとれた移民政策目指す=国防相
2017年9月6日 / 09:54 / 3ヶ月前

英国、EU離脱後に均衡のとれた移民政策目指す=国防相

[ロンドン 6日 ロイター] - 英国のファロン国防相は6日、欧州連合(EU)からの離脱後に均衡のとれた移民政策を進める方針を示した。熟練労働者の確保を目指す一方で全体的な移民流入数を引き下げるとした。

英紙ガーディアンは5日、リークされた政府の文書を引用し、英政府がEU離脱後にEUからの未熟練労働者数を引き下げる措置を導入する計画だと報じた。

ファロン国防相はスカイニュースに対し、「年内に計画を発表する」とし、「均衡を保つ必要がある。英国社会に貢献したいと考える熟練労働者に対してドアを閉めるのではなく、呼び込みたい」と述べた。

また英企業が英国人労働者に訓練を提供できることを確実にする必要があると指摘。「国民は移民の受け入れ中止ではなく、適切な管理を望んでいる」と述べた。また国民は国民投票で決定したEU離脱が実行されることを求めている、とした。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below