October 2, 2018 / 2:06 AM / 20 days ago

EU離脱後の英移民制度、高度熟練労働者を優先=メイ首相

[バーミンガム(イングランド) 1日 ロイター] - 英国のメイ首相は1日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)後の移民受け入れは、高度熟練労働者を優先するとともに、EU市民と他国からの移民を同等に扱う方針を明らかにした。

 10月1日、英国のメイ首相は、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)後の移民受け入れは、高度熟練労働者を優先するとともに、EU市民と他国からの移民を同等に扱う方針を明らかにした。写真は同首相。9月にバーミンガムで撮影(2018年 ロイター/Toby Melville)

2016年に行われたブレグジットの賛否を問う国民投票では、移民の技能レベルを巡る懸念が主要な論点となった。メイ首相は、EU離脱後、労働者の移動の自由を停止すると主張してきた。

メイ首相は声明文で「重要なのは労働者の技能であり、どこから来たかではない。労働者の技能に基づいた移民制度になるだろう」と述べた。移民制度は「非熟練労働者が減少することを確実にし、国内の移民を持続可能な水準へと減らす軌道に乗せる」だろうとの見方を示した。

英政府はこの秋に、新しい移民制度に関する政策文書を公表する予定。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below