February 26, 2019 / 2:53 AM / 21 days ago

英保険協会、合意なきEU離脱は悪影響もたらすと警告

 2月25日、英保険協会(ABI)は、英国が合意のないまま欧州連合(EU)を離脱すれば、英保険業界が長期にわたり悪影響を受ける可能性があると警告した。写真はロンドンの金融街。昨年9月撮影(2019年 ロイター/Henry Nicholls)

[25日 ロイター] - 英保険協会(ABI)は25日、英国が合意のないまま欧州連合(EU)を離脱すれば、英保険業界が長期にわたり悪影響を受ける可能性があると警告した。

「合意なき離脱」となれば、英国とEUの貿易関係は世界貿易機関(WTO)のルールに移行することになり、保険のようなサービス業界の市場アクセスは保証されない。

ABIのエバンス会長は同協会の年次夕食会の前に声明を発表し、EUは英国の保険業界や長期貯蓄の手段を提供する業界にとって最大の輸出市場だと指摘。「最後の手段として、合意なき離脱に対する唯一の代替案が離脱延期であるのなら、離脱を延期すべきだ」との見解を示した。

会長はまた、EU離脱を受けて英国の保険業界は、英国が発言権を持たないままEUが決定する規定の対象になる可能性があると警告。これによって保険業者は必要以上の資本を保有しなければならなくなるリスクが高まり、競争力低下や投資減少などにつながる可能性があると指摘した。

会長によると、英国の保険業者はEU離脱が顧客に与える影響を最小限に抑えるため、約2900万件の保険契約を移し、EU域内に新たに約40カ所の拠点を設置しているという。

複数の保険業者は、EU域内の顧客の保険契約を新拠点に移している。ただロイズ・オブ・ロンドン[SOLYD.UL]は3月29日までにブリュッセルの新子会社への事業移転は完了できない見通し。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below