February 26, 2019 / 8:24 PM / 3 months ago

ブレグジット延期、明確な目的なければ意味なし=仏経済相

[ダブリン 26日 ロイター] - フランスのルメール経済・財務相は26日、英国が明確な理由を述べずに欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)の延期を求めた場合、その必要性を見出せないだろうとの見方を示した。

ルメール氏は「延期に明確な目的がなければ、延期の必要性を感じない。英国が延期を求めるのなら、説明するのは英政府の責任だ」と述べた。

またイタリア経済のリセッション(景気後退)入りはユーロ圏全体の問題であり、フランスの経済成長率の水準に直接的な影響をもたらす可能性があるとの認識を示した。

イタリア経済が予想より悪化したことで財政赤字目標に達しなかった場合、イタリアは欧州委員会から制裁を受けるのかとの問いかけに対しては、全ての加盟国がEUの財政規律を守る必要があるととした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below