October 1, 2019 / 3:56 AM / in 23 days

英政府、合意なき離脱に備え「様々な経済政策」準備へ=財務相

 9月30日、ジャビド英財務相(写真)は、マンチェスターで行われている与党・保守党の党大会で、合意なき欧州連合(EU)離脱に向けた準備を進めると表明、必要であれば「様々な経済政策」を導入できると述べた。写真はニューハンプシャー州 マンチェスターで9月撮影(2019年 ロイター/Phil Noble)

[マンチェスター(英国) 30日 ロイター] - ジャビド英財務相は30日、マンチェスターで行われている与党・保守党の党大会で、合意なき欧州連合(EU)離脱に向けた準備を進めると表明、必要であれば「様々な経済政策」を導入できると述べた。

同相は、財務省がイングランド銀行(英中央銀行)と協力して総合的な対応策を準備すると発言。「必要であれば様々な経済政策を活用する用意がある」とし「合意ある離脱であれ、合意なき離脱であれ、準備を整える」と述べた。

財務省当局者は、対応策は予算案に盛り込む必要があるとしたが、そうした予算をいつ編成するのか、具体的にどのような対策を盛り込むのかについては、コメントを控えた。

英産業連盟(CBI)のキャロリン・フェアバーン事務局長は同相の演説に不満を表明。「(財務相の)演説には1ページ抜けているようだ。EUとの合意を確保できない場合にもたらされる深刻な亀裂に政府・財務省がどのように対応するか言及していない」と述べた。

英国の総選挙は2022年まで予定されていないが、アナリストの間では数カ月以内に総選挙が実施されるとの見方が多く、ジャビド財務相も、法定最低賃金の引き上げなど、選挙を意識した対策に言及した。

同相はブロードバンド網や道路網の拡充にも触れ、「賢明で責任ある長期投資を進める。信じがたいような低金利を利用して進める。無駄遣いのためではなく、建設するために借り入れる」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below