January 15, 2020 / 7:11 AM / 4 days ago

EU離脱時にビッグベン鳴らせ、首相がクラウドファンディング案

 英国がEUから離脱する瞬間に、英議会議事堂の大時計「ビッグベン」を鳴らす計画を巡って、ジョンソン英首相は14日、クラウドファンディングを通じて一般から資金提供を募る案を提唱した。昨年12月撮影(2020年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 14日 ロイター] - 英国が欧州連合(EU)から離脱する瞬間に、英議会議事堂の大時計「ビッグベン」を鳴らす計画を巡って、ジョンソン英首相は14日、クラウドファンディングを通じて一般から資金提供を募る案を提唱した。

ビッグベンが設置されている時計台「エリザベスタワー」が改修工事に入っているため、ビッグベンは2017年以降、一部の重要なイベント時を除いて鳴らされていない。

英下院委員会は、EU離脱時にビッグベンを鳴らすのはコストがかかりすぎるとして、計画を却下している。

ジョンソン首相は、英国がEUから正式に離脱する1月31日2300GMT(日本時間2月1日午前8時)にビッグベンを鳴らすには、50万ポンド(約7160万円)の費用がかかると説明。

ただ、首相はBBCのインタビューで、一般の人々が寄付することは可能と指摘し「ビッグベンを鳴らすために資金を提供できるような仕組みを検討しているところだ」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below