September 24, 2019 / 12:42 AM / in 23 days

英首相、米・カナダ企業幹部と会合へ EU離脱後にらみ誘致活動

9月23日、英国のジョンソン首相は国連総会の合間に予定されている米国とカナダの企業幹部との24日の朝食会で、欧州連合(EU)離脱後の企業誘致に向け、離脱後に英国を最もビジネスをしやすい国にすると強調する。写真は国連総会で演説するジョンソン首相。9月23日、ニューヨークの国連本部で撮影(2019年 ロイター/Lucas Jackson)

[ニューヨーク 23日 ロイター] - 英国のジョンソン首相は、国連総会の合間に予定されている米国とカナダの企業幹部との24日の朝食会で、欧州連合(EU)離脱後の企業誘致に向け、離脱後に英国を最もビジネスをしやすい国にすると強調する。

スピーチ原稿によるとジョンソン氏は、英国に投資する際の税優遇措置や、英国が世界をリードする分野でのより良い規制の導入など、EUを離脱することで得られる全ての自由を生かすと説明する。

ジョンソン氏は24日、トランプ米大統領とも会談し、EU離脱後の米国との自由貿易協定について議論する予定。

米国は英国にとり、EUに次ぐ規模の貿易相手国。2018年の米国向け輸出は1182億ポンド(1469億ドル)で、全体の19%に達した。また、米国からの輸入は720億ポンドで、2番目に大きな輸入先だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below