August 9, 2019 / 5:48 PM / in 13 days

合意なきEU離脱準備が最優先、楽観的見方も=英首相

[ロンドン 9日 ロイター] - 英国のジョンソン首相がすべての政府職員に書簡を送り、合意なき欧州連合(EU)離脱への備えが最優先課題と訴えた。ロイターが電子メールのコピーを入手した。

首相は「わが国に受け入れがたい影響が及ぶ、反民主的なアイルランド国境管理を巡る安全策を廃止する合意を伴った離脱がはるかに好ましい」と訴えた。

「ただ実現しない可能性も認識している。このため、合意なき離脱の可能性に緊急、迅速に備えることが私自身や公務員の最優先課題となる」と言明した。

10月31日の離脱予定日までに、権限を取り戻す計画が意味することや、国民・各企業が行う必要のある事柄、政府による支援策について明確な意思疎通が重要とした。

また、EU離脱後を見据えた諸改革に取り組む考えを示し、「現状に満足する根拠はないが、楽観的に考えるのは至極当然なことだ」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below