for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英国民投票、残留派が僅差でリード=JPモルガン

 6月22日、JPモルガンは、英国のEU離脱の是非を問う国民投票をめぐる最近の各種世論調査を受け、残留支持が離脱支持を僅差で上回っているとの分析結果を明らかにした。バーミンガム大学で残留を訴えるキャメロン首相(2016年 ロイター/Andrew Yates)

[ロンドン 22日 ロイター] - 米投資銀行JPモルガンは22日、英国で23日行われる欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票をめぐる最近の各種世論調査を受け、残留支持が離脱支持を僅差で上回っているとの分析結果を明らかにした。

JPモルガンのエコノミスト、マルコム・バー氏は電子メールで「手元のデータに基づく当社の分析によると、今週発表された各種世論調査では残留派が離脱派を平均2%ポイントリード、未決定の票が約9%となっており、週間統計による当社のトレンド分析では残留派が0.6%ポイントリードしている」と指摘した。

また、主観的にみて、英国がEUを離脱する確率は約45%との見解を示した。

※英文参照番号[nU8N14X00U](契約の内容によっては英文がご覧いただけない場合もあります)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up