September 27, 2019 / 3:34 AM / a month ago

ブレグジット合意に至らなければ英国の責任=欧州委員長

[ベルリン 27日 ロイター] - 欧州委員会のユンケル委員長は、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡り、自身とEU側首席交渉官を務めるバルニエ氏は合意を得るためにできることは全てやっており、失敗した場合は英国の責任になるとの見解を示した。

同委員長は独紙アウクスブルガー・アルゲマイネとのインタビューで、英国が系統的な離脱プロセスなしでEUを去れば英国と欧州にとって大惨事となるため、自身とバルニエ氏は合意に向けて集中的に取り組んでいると説明した。

また、英国とEUの将来の通商関係を巡る交渉は無秩序なブレグジットとなればかなり複雑になると指摘。「われわれは自由貿易協定を結びたいし、結ぶ必要がある。しかし、英国の一部の人が思い描くようには締結されないだろう。私の任期中に締結した貿易協定の一部は合意に数年かかった」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below