May 7, 2019 / 7:21 PM / 17 days ago

最大の過ちは16年の英国民投票を黙認したこと=欧州委員長

[ブリュッセル 7日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のユンケル委員長は7日、欧州委委員長として犯した最大の過ちの1つは、2016年の英EU離脱の是非を巡る国民投票を黙って見守ってほしいというキャメロン前英首相の要求を聞き入れたことだと述べた。

ユンケル委員長は今年10月に5年間の任期満了を迎える。

ユンケル委員長はブリュッセルでの記者会見で、任期中の最大の過ちは何かとの問いに対し、キャメロン前英首相から当時、国民投票に関する選挙運動に介入や干渉をしないよう求められたが、「重要な節目に沈黙したのは誤ちだった」と語った。

また英国がEUに留まる可能性があると考えているかとの問いに対しては、英国の意図を推測しようとするのは断念したと指摘。「あらゆる人が英語を理解しているが、英国を理解している人は誰もいない」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below