July 20, 2016 / 2:01 AM / 4 years ago

英労働党党首選、コービン党首とスミス氏の一騎打ちに

 7月19日、英最大野党・労働党の党首選びは、イーグル前「影の民間企業相」が出馬取りやめを表明し、コービン党首とスミス前「影の雇用・年金相」の一騎打ちとなった。写真はロンドンで6月撮影(2016年 ロイター/Phil Noble)

[ロンドン 19日 ロイター] - 英最大野党・労働党の党首選びは、イーグル前「影の民間企業相」が19日に出馬取りやめを表明し、コービン党首とスミス前「影の雇用・年金相」の一騎打ちとなった。

イーグル氏は複数の世論調査でスミス氏よりも支持率が低かった。

イーグル氏は記者団に「われわれが協力し対立候補を1人にすることが労働党の利益になる」と述べた。

党内で左派に属するコービン氏は欧州連合(EU)離脱への反対姿勢を明確にしなかったとして批判された。議員の大半は同氏を支持していないが、活動家などの間では人気が高い。

一方、コービン氏はより穏健派で、EU離脱の是非をめぐる国民投票のやり直しを主張している。

党首選は議員、一般党員、サポーターなどの投票によって行われ、9月24日に結果が公表される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below