May 17, 2019 / 10:49 AM / 7 days ago

ブレグジット再び混迷、労働党が与党との協議打ち切り

 5月17日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡りメイ首相の与党・保守党と協議していた野党・労働党は協議を打ち切った。ブレグジットの先行きは再び見えなくなった。2019年4月撮影(2019年 ロイター/Hannibal Hanschke)

[ロンドン 17日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡りメイ首相の与党・保守党と協議していた野党・労働党は協議を打ち切った。ブレグジットの先行きは再び見えなくなった。

メイ首相は16日、6月上旬に退任時期を示すことで合意。その数時間後に与野党協議は合意に至らず終了した。

労働党のコービン党首は17日、メイ首相宛ての書簡で、メイ政権が不安定になり、権威が失墜し「政府が妥協案を提示する能力」への信頼感が低下したと指摘。

これまで3回否決されているメイ首相の離脱協定案が議会に提出されれば、労働党は反対票を投じる方針を示した。

BBCは、メイ首相と労働党が、コンセンサスを見いだすための議会採決手続きで合意を図ろうとする可能性があると伝えた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below