February 28, 2019 / 8:37 AM / 18 days ago

英労働党、新たな国民投票を支持

 2月28日、英野党・労働党のコービン党首は、欧州連合(EU)離脱を巡る労働党の代替案が議会で否決されたことを受けて、新たな国民投票の実施を支持すると表明した。写真はヘイスtェイングスで1月撮影(2019年 ロイター/Peter Nicholls)

[ロンドン 28日 ロイター] - 英野党・労働党のコービン党首は、欧州連合(EU)離脱を巡る労働党の代替案が議会で否決されたことを受けて、新たな国民投票の実施を支持すると表明した。

英下院は27日、3月12日までに欧州連合(EU)と協議した離脱案が議会で承認されない場合に、「合意なき離脱」や「短期間の離脱延期」の賛否を議会で採決にかける方針を賛成多数で可決した。[nL3N20M74Y]

コービン党首は、国民投票と総選挙を目指す方針を表明。労働党幹部は、メイ首相が離脱協定案を議会に提出すれば、直ちに2度目の国民投票を求める修正動議を提出する方針を示した。

ゴールドマン・サックスは、EU離脱を3カ月延期した上でメイ首相の離脱協定案が最終的に批准される確率を50%から55%に引き上げた。

合意なき離脱の確率は15%から10%に引き下げ、離脱見送りの確率は35%で据え置いた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below