February 22, 2018 / 5:48 AM / 10 months ago

英保守党の強硬派、明確なEU離脱を要求 離脱方針で首相に圧力

 2月21日、英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、メイ首相が率いる保守党に所属する議員62人が連名で首相に書簡を送り、EUからの迅速かつ明確な離脱を要求した。写真はダービー大学でスピーチを行う同首相。19日撮影(2018年 ロイター/Christopher Furlong)

[ロンドン 21日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、メイ首相が率いる保守党に所属する議員62人が連名で首相に書簡を送り、EUからの迅速かつ明確な離脱を要求した。

メイ首相と閣僚が22日に英政府の離脱方針を話し合うのを前に、首相に圧力をかける狙いがある。

書簡は保守党の強硬派、ユーロピアン・リサーチ・グループ(ERG)のメンバーが作成し、党内で署名を集めた。

議員らは書簡で、EUからの「規制面での完全な自立」や通商協定に関する交渉を「即座に」開始する権限など、多くの分野において強硬な交渉アプローチをとるようメイ首相に求めた。

書簡に名を連ねた議員の数は保守党の全議員316人の20%に満たない。だが、昨年の総選挙で過半数議席を失ったメイ首相としては強硬派の声を無視することはできず、政府の交渉方針の多くの詳細事項において決定に慎重にならざるを得ない状況だ。

22日の閣議では、英国のEU離脱後の移行期間や最終的な離脱合意に関するEUとの交渉におけるメイ政権の最終方針がまとめられる見通し。首相は閣議を受け、3月にEUとの正式な通商協議に入る前に、英政府の交渉方針を公表するとみられる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below