for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英保守党党首選に10人が届け出、ジョンソン氏やハント外相ら

[ロンドン 10日 ロイター] - 英保守党は10日、メイ首相の後任を選ぶ党首選の立候補受け付けを締め切り、最有力候補とみられるジョンソン前外相など10人が届け出を行った。

立候補を届け出たのは、ジョンソン氏のほかハント外相、ゴーブ環境相、ラーブ前離脱担当相、レッドサム下院議員など。

選挙活動はこの日から本格的に始動。各候補とも国内課題を政策に掲げるが、最大の争点は欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジット)問題と言える。

候補者のほぼ全員がEU離脱を解決に導くという公約を掲げているものの、党首が選出される7月末から現時点での離脱日の10月31日までは3カ月しかない。

ハント外相は「EU指導者らとの話し合いから、合意できることは明らかだ。彼らはわれわれの提案を求めている」と述べた。

議員らによる投票は13日に始まり、候補者の絞り込みが行われる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up