June 18, 2019 / 5:49 PM / 2 months ago

英保守党党首選、第2回投票もジョンソン前外相が大差でトップ

[ロンドン 18日 ロイター] - メイ英首相の後任を決める与党・保守党の党首選は18日、第2回投票が行われ、欧州連合(EU)から強硬離脱も辞さないとする最有力候補のジョンソン前外相が126票を獲得して再び首位に立った。

投票は与党議員313人によって行われ、ハント外相が46票、ゴーブ環境相が41票、スチュワート国際開発相が37票、ジャビド内相が33票だった。

ラーブ前EU離脱担当相は30票で19日の第3回投票に進めなかった。投票は候補者が2人に絞られるまで続き、その後保守党党員による投票で勝利した候補者が党首になる。新首相は7月末に選出される見込み。

ジョンソン氏は13日に行われた第1回投票でも114票を獲得し、首位だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below