March 14, 2019 / 11:36 PM / 2 months ago

英法務長官、アイルランド国境問題の解消へ新たな法的助言=英紙

 3月14日、英国のコックス法務長官(写真)は、EU離脱に伴うアイルランド国境の厳格な管理復活を避けるバックストップ(安全策)の問題解消に向けた新たな法的助言を行っている。ロンドンで撮影(2019年 ロイター/Toby Melville)

[14日 ロイター] - 英国のコックス法務長官は、欧州離脱(EU)に伴うアイルランド国境の厳格な管理復活を避けるバックストップ(安全策)の問題解消に向けた新たな法的助言を行っている。英紙テレグラフが14日に報じた。

同紙によると、長官はウィーン条約に基づき、安全策に「北アイルランドを社会的に不安定化させるような影響」がある場合、英国は安全策を終了させることが可能だとしている。

長官はこの助言をもとに、EU懐疑派の保守党議員や北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)からの支持を取り付けたい考え。

長官は12日、メイ首相が11日にEUと合意した離脱協定案の修正について、安全策を巡る法的リスクは変わらないとの見解を示していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below