April 11, 2019 / 2:00 AM / in 14 days

EUと英国のためにブレグジットの長期延期に反対した=仏大統領

 4月11日、マクロン仏大統領は、英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、EUと英国のために、長期の離脱延期に反対し、より短期の延期に合意するよう他のEU加盟国首脳に働きかけた責任を取ると述べた。ブリュッセルで10日撮影(2019年 ロイター/YVES HERMAN)

[ブリュッセル 11日 ロイター] - マクロン仏大統領は11日、英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、EUと英国のために、長期の離脱延期に反対し、より短期の延期に合意するよう他のEU加盟国首脳に働きかけた責任を取ると述べた。

ブリュッセルで開かれたEU緊急首脳会議の会場を離れる際に語った。

マクロン氏は「EU首脳の過半数が非常に長期の離脱延期を支持していたことは事実だ。しかし、私から見ればそれは論理的ではなく、何よりわれわれにとっても英国にとっても良いことではなかった」と説明。「この立場をとったことの責任を取る」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below