February 27, 2019 / 5:11 PM / 3 months ago

英FCA、合意なきブレグジット後の市場混乱を警告

[ロンドン 27日 ロイター] - 英金融行動監視機構(FCA)は27日、合意なき英欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)となった場合、金融市場が混乱するリスクは依然としてあるとの見方を示した。

FCAのアンドリュー・ベイリー長官は英上院(貴族院)の委員会に対し、様々な措置が講じられてきたが、英国が来月、合意がないままEUを離脱した場合、混乱が生じない保証はないと述べた。

長官は国境をまたぐの金融派生商品やデータ交換から生じるリスクを抑制する作業が残っているが、EUは英国と異なり、金融派生商品の混乱が合意なきブレグジット時に金融安定性の脅威になり得るとはみていないと指摘。EU全体での対策は必要ないと判断し、個々の国に任せているとした。

またEUは英国からの金融サービス事業の移転を求めているため、合意なきブレグジットから生じる市場の混乱回避に向けた措置を英国まで含めて行おうとしていないと述べた。

英EU間の金融データのフローに関しては、合意なきブレグジットで支障をきたす恐れがあると言及。FCAは金融サービス企業に対し、データフローの混乱を回避する緊急措置を整備する必要があると伝えたという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below