June 8, 2018 / 8:09 AM / 5 months ago

ブレグジット後の関税、遅くとも21年末までに解決と期待=英首相

[バゴットビル空軍基地(加ケベック州) 7日 ロイター] - メイ英首相は7日、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)後の関税の取り決めについて、遅くとも2021年末までには恒久的な解決策が整うとの見通しを示し、それが遅れた場合に備えてEUに提案したバックストップ(安全装置)の利用は望まないと述べた。

 6月7日、メイ英首相は、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)後の関税の取り決めについて、遅くとも2021年末までには恒久的な解決策が整うとの見通しを示し、それが遅れた場合に備えてEUに提案したバックストップ(安全装置)の利用は望まないと述べた。写真はロンドンで6日撮影(2018年 ロイター/TOBY MELVILLE)

カナダで開かれる主要7カ国首脳会議(G7サミット)に向かう途上で記者団に語った。

メイ首相は20年末までに恒久的な解決策を整えたい意向だが、これに先立つ7日、新システムを立ち上げるのに技術的な問題があった場合に備え、1年間のバックストップを提案していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below