November 21, 2018 / 10:13 AM / a month ago

英議会、合意なき離脱は阻止へ=労働党「影の財務相」

 11月21日、英野党・労働党の「影の財務相」であるジョン・マクドネル議員(写真)は、同国の欧州連合離脱について、議会は合意なき離脱を阻止するとの見通しを示した。(2018年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 21日 ロイター] - 英野党・労働党の「影の財務相」であるジョン・マクドネル議員は21日、同国の欧州連合(EU)離脱を巡りメイ政権は混乱に陥っているが、議会では経済に打撃を与える合意なき離脱を主張する声は多数派ではないと述べた。

マクドネル議員はロイター主催のイベントで「このような状況を続けることはできない。このような不安定な状況を続けることはできない」と述べた。

同議員は、メイ首相の離脱協定案が過半数の支持を得られていないとしたうえで「合意なき離脱に近いものについては、圧倒的多数が反対すると思う」と述べた。

今後については、国政選挙や議会空転などの選択肢があり非常に不透明とし「議会が法案の修正など消耗戦に陥り、不確実な状況が続く可能性がある」と述べた。

労働党内で、メイ首相の離脱合意案に賛同する造反議員が何人でてくるかとの質問には、造反する議員はいないとの見方を示した。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below