August 21, 2018 / 6:21 PM / 3 months ago

英離脱相とEU交渉官が協議、経済関係など巡りなお隔たり

[ブリュッセル 21日 ロイター] - 英国のラーブ欧州連合(EU)離脱担当相とEUのバルニエ首席交渉官が21日、ブリュッセルで離脱に関する協議を行った。双方はアイルランドの国境問題や将来の経済協力関係を巡り意見に隔たりがあると明らかにした。

ラーブ担当相とバルニエ交渉官は、来年3月の英EU離脱に向けて交渉を加速することで合意。次回協議は来週に行うという。ラーブ氏は協議後の共同会見で「双方が野心、現実主義、エネルギーを持てば、10月までに合意できると確信している」と述べた。

一方、バルニエ氏は、経済関係に関してはなお合意できていない分野があるとし、「協力関係は単一市場や欧州プロジェクトの礎を尊重する必要がある」と強調。その上で、アイルランドの国境運営を巡り意見が分かれているほか、原産地表示などの小規模な問題についても調整が必要だとした。

また、合意時期については「年末よりかなり前」になる必要があるとしたが、10月以降になりそうだと示唆した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below