February 5, 2019 / 8:59 AM / in 2 months

ブレグジット巡る膠着、打開策見いだす時間ある=メルケル独首相

 2月5日、訪日中のメルケル独首相は英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡り、膠着状態の打開策を見いだす時間はあるとの認識を示した(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 5日 ロイター] - 訪日中のメルケル独首相は5日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡り、膠着状態の打開策を見いだす時間はあるとの認識を示した。

英国のEU離脱が3月29日に迫っているが、メイ英首相の離脱協定案は先月議会で否決され、メイ氏はEUとの再交渉を模索している。

メルケル氏は経済関係者らとの会議で「政治的な観点からは時間はまだある」と指摘。「全ての関係者が時間を活用すべきだ。ただし英国がEUとの関係で具体的に何を想定しているか把握することが非常に重要だ」と述べた。

アイルランドとの国境と、国境管理の厳格化を避けるための安全策が「特別な問題」との認識を示した。

その上で「そうした厳密な問題の解決策を見いだすためにできる限りのことをする必要がある。ただこれは(英国とEUが)どのような貿易協定を結ぶかに左右される」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below