for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米の北アイルランド特使、ブレグジット問題で英に警告=FT

米トランプ政権のマルバニー北アイルランド特使は、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡り、EU加盟国のアイルランドと英領北アイルランドの間に「偶発的にハードボーダー」を作らないよう警告した。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が18日伝えた。写真はブリティッシュ・ユニオンジャックの旗を振って、ブレグジットの記念日を祝う人々。2020年1月31日にロンドンで撮影。(2020年 ロイター/Simon Dawson)

[18日 ロイター] - 米トランプ政権のマルバニー北アイルランド特使は、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)を巡り、EU加盟国のアイルランドと英領北アイルランドの間に「偶発的にハードボーダー」を作らないよう警告した。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が18日伝えた。

ジョンソン英首相は、離脱協定を一部無効にする法案を議会に提出した。離脱協定では、アイルランドと北アイルランドの間に税関検査などの物理的国境を作らないことを目指している。

マルバニー氏はFTとのインタビューで「トランプ政権、国務省、米議会は、(北アイルランド紛争終結のための)グッドフライデー合意が守られ、国境がない状態が維持されることを望むという立場で一致している」と述べた。

今週、米大統領選の民主党候補のバイデン氏もグッドフライデー合意を尊重しなければならないと述べている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up