March 21, 2019 / 4:17 PM / a month ago

北アイルランド政党、メイ首相の離脱案支持にまだ至らず=議員

[ダブリン 21日 ロイター] - メイ英政権に閣外協力する北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)の英欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)関連広報担当者サミー・ウィルソン議員は21日、政権側との協議が続いているため、メイ首相の離脱協定案を支持するにはまだ至っていないと述べた。

ウィルソン議員はアイルランド公共放送RTEで、離脱案の支持に近づいているかと問われ、「まだ至っていない」と言及。ただ「離脱協定案に含まれる弊害の一部を取り除くことがわれわれの義務であると考えているため、(メイ)首相との交渉を継続していく」と語った。

また「北アイルランドが英国と異なる扱いをされることがない法的手段、すなわち保証や誓約ではなく実際の法律がない限り、離脱協定案を支持しないということを明確に示した」と述べた。

メイ首相は20日、DUPの支持を獲得するため、英国内の市場保護に向けた提案を推し進めると述べたが、ウィルソン議員は北アイルランドと英国の他の地域とのつながり維持に向けたいかなる提案も保守党内のブレグジット強硬派に受け入れられなければならないと指摘した。

ウィルソン議員は「実現できないものに合意しても意味がないし、そうするつもりもない。現在、交渉には多くの隔たりがある。われわれは交渉を続けるが、期限は迫っている」とした上で、「協定案が来週、下院に戻ってきたとしても、これらの問題は解決されないだろう」とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below