for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英、EU製品の輸入検査開始を6カ月先送り 企業の準備に配慮

 3月11日、英政府は11日、欧州連合(EU)離脱を受けて開始する予定だったEU製品に対する一連の検査について、6カ月程度遅らせると発表した。写真は英フェリックストーの港で1月撮影(2021年 ロイター/Peter Cziborra)

[ロンドン 11日 ロイター] - 英政府は11日、欧州連合(EU)離脱を受けて開始する予定だったEU製品に対する一連の検査について、6カ月程度遅らせると発表した。

新型コロナウイルスの大流行を考慮して企業に準備する時間が必要と説明した。

英国が昨年末にEUを離脱したことにより税関での手続きが必要になり、サプライチェーンへの打撃が懸念されている。英国はすでにEUから輸入する食品の検査を4月1日まで、他の製品は7月まで先送りしていたが、導入をさらに6カ月延期する。

政府は延期は国益に沿ったものとしている。

フロスト内閣府担当相は「国境管理の導入を6カ月遅らせる。経済が困難な1年を経て回復していく中で、貿易業者に立ち直ることに集中する時間を与える」との声明を発表した。

英小売協会のアンドリュー・オピー氏は「情報通信システムの準備が整い、チェックや書類作成の手順が確立されるなどインフラが出来上がる前に輸出衛生証明書(EHC)や輸入の事前通知、物理的な検査などを全面的に導入するのは無謀だ」と述べ、政府の決定を歓迎した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up