October 4, 2018 / 8:41 AM / 2 months ago

「合意なき離脱」、英産業に重大な影響=日産

 10月4日、日産自動車は、英国が欧州連合(EU)との通商協定を結べないままEUを離脱した場合、英国の製造業に「重大な影響」が出るとの見方を示した。写真はマンチェスターで2日撮影(2018年 ロイター/Phil Noble)

[ロンドン 4日 ロイター] - 日産自動車(7201.T)は4日、英国が欧州連合(EU)との通商協定を結べないままEUを離脱した場合、英国の製造業に「重大な影響」が出るとの見方を示した。

日産は英国最大の自動車工場を操業している。

同社は「英国に多額の投資をした他の企業同様、将来の英国とEUの通商関係の形が明らかになるのを依然として待っている」と表明。

「そうしたルールから突然WTO(世界貿易機関)のルールに移行すれば、英国の産業に重大な影響が及ぶ。互恵的な貿易を引き続き促す秩序あるバランスの取れた離脱に向けて、英国とEUの交渉官が協力して作業を進めることを望む」と述べた

通商協定を結べないままEUを離脱する「合意なき離脱」となった場合、WTOのルールに基づく貿易取引に移行することになる。

英自動車工業会(SMMT)によると、WTOのルールの下で10%の関税が導入されれば、英国で組み立ててEUで販売する乗用車は、コストの上昇分をすべて消費者に転嫁した場合、1台当たり平均3000ユーロの値上げが必要になる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below