October 1, 2019 / 10:37 PM / 17 days ago

日産、合意なきEU離脱なら英国内生産計画見直しも=FT

[ロンドン 1日 ロイター] - 英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は、英国が合意のないまま欧州連合(EU)を離脱した場合、日産自動車が英北部サンダーランド工場でSUV(スポーツ多目的車)「キャシュカイ」を生産する計画を見直す見通しで、工場閉鎖につながる可能性もある、と報じた。

英国がEU離脱を決めた2016年の国民投票の数カ月後、日産はSUV「エクストレイル」とキャシュカイの次期モデルを英サンダーランド工場で生産すると発表。英政府は、EU離脱が同工場の競争力に打撃を及ぼさないことを確約し、事業支援を約束する書簡を送っていた。

日産は今年2月、EU離脱を巡る不透明感を理由にエクストレイルの次期モデルを英国で生産する計画をすでに撤回している。

FTが事情に詳しい関係筋3人の話として伝えたところによると、英国内でキャシュカイを生産する決定は、円滑な移行を可能にする「ソフトブレグジット」(穏健離脱)が条件だったという。

日産の広報担当者は「仮定のシナリオにはコメントしないが、サンダーランドでのキャシュカイ生産計画に変更はない」と述べた。

また、円滑な貿易のおかげでサンダーランドは英自動車産業史上最大の工場となり、生産車の半分以上をEUに輸出してきたと指摘。その上で「英国に多額の投資をしている多くの企業が英国とEUの将来の貿易関係が明確になるのを依然として待っており、当社もその1社だ」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below