December 13, 2018 / 4:29 PM / in 8 months

英政府、日産自動車への「密約」書簡の公開拒否

 12月13日、英政府は、日産自動車の対英投資の決め手になったとされる書簡の公開請求を拒否した。写真は同国旗。フランスで11日撮影(2018年 ロイター/Regis Duvignau)

[ロンドン 13日 ロイター] - 英政府は、2年前の日産自動車(7201.T)の対英投資の決め手になったとされる書簡の公開請求を拒否した。

ロイターは、英情報自由法(FoI)に基づき、英政府が日産自動車に送った書簡の公開を請求していた。

日産は2016年10月、英サンダーランド工場でスポーツ多目的車(SUV)「キャシュカイ」の次世代車および新型「エクストレイル」を生産すると発表。日産は、英政府がサンダーランド工場の競争力維持を公約したことを受けて決定したと説明していた。

発表を受けて、英政府と日産の間に密約が存在する、との憶測が台頭。2016年12月、クラーク・ビジネス・エネルギー・産業戦略相は、書簡が機密性を持たなくなれば公開すると約束した。

ロイターは、FoIに基づき、書簡の公開を繰り返し請求していた。今回、ビジネス・エネルギー・産業戦略省(BEIS)は、書簡がなお機密文書に分類されるとして公開を拒否した。同省は「この件について、いまも日産と連絡を取り続けている。日産の競争力に悪影響を及ぼすことになる情報の拙速な公開を避けることが重要」と説明した。

今年初め、FoI手続きを所管する情報コミッショナー事務局(ICO)は、BEISが書簡を年内に公開するとの見通しを示していた。

13日時点で、日産のコメントは得られていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below