December 19, 2018 / 6:03 PM / a month ago

EU、合意なき英離脱に備え対策発表 「一時的なもの」

 12月19日、欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は、英国が来年3月29日以降、合意のないままEUを離脱する状況になった場合に備え、一連の対応策を発表した。混乱を回避するためで一時的なものとしている。写真は17日撮影(2018年 ロイター/Toby Melville)

[ブリュッセル 19日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は19日、英国が来年3月29日以降、合意のないままEUを離脱する状況になった場合に備え、一連の対応策を発表した。混乱を回避するためで一時的なものとしている。

このうち、英国系の航空便は、欧州側にも同様の待遇が与えられることを条件に12カ月にわたりEU間の往来が許可される。英国からのモノの輸送は来年末までトラックのみ受け入れる。英国系のデリバティブ(金融派生商品)クリアリングハウス(清算・決済機関)は1年間認められる。

一方、英国から輸送される動物や動物製品はEU国境で検閲を受ける。「EUペットパスポート」は無効となり、英国民はEU内をペット同伴で旅行できなくなる。クレジットカードなどの手数料は引き上げとなる。

欧州委のドムブロフスキス副委員長は会見で、今回の対策の狙いは混乱を回避するだけとした上で「合意なき英離脱となった場合、まったく何もしないより、一定の準備をしておいたほうがいい」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below